「木蘭の涙 」ギター弾き語りはBm7との格闘だった。

「木蘭の涙 」ギター弾き語りはBm7との格闘だった。

ギターで弾き語りをやるぞー!と思い立ち、
初挑戦したのが、前回動画にも撮った「丸の内サディスティック」でした。
この時は『指が痛ーい』とか『手首痛ーい』など、
弾く以前の事でいっぱいいっぱいでした。

そして、次にどんな曲にトライしよう。と思って見つけたのが、
こちらの解説動画でした。↓

リクエスト「木蘭の涙」弾き方 初心者用に簡単アレンジ スターダストレビュー ジェイ☆チャンネル

初心者用に簡単アレンジ。という言葉につられて、やり始めました。

この解説動画の中でジェイさんは
「(この曲の)ギターはそんなに難しくないんですよ。ただ歌がめちゃめちゃ難易度高いい。。」と言っています。
そうなんだ。ギターはそんなに難しくないのか。良かった(^^)。
そう思って意気揚々とはじめてみたんですが…。

「Bm7難しいじゃないかー!!!」

Fコードが押さえられず、挫折。という話はよく聞くけれど、
Bm7が激ムズ。なんていう話は聞いていなかった。
不意打ちのパンチを食らった感じ。

他のコードは動画の説明をみながら、
だんだん弾けるようになってきたけど…。

Bm7は押さえるたびに、音が出たり出なかったり。
なんじゃこりゃ。

それでも、
「あ、力まないほうが、音が出るぞ!」と、うっすらコツを見つけたので、
単品であれば、どうにか音が出るようになった。

でも、最大の壁は
コードチェンジにあった。

CM7からBm7、Bm7からAm、AmからBm7。

違うコードに変わるときに、Bm7が即座に押さえられない。

「木蘭の涙」の練習=「Bm7」の練習。

という位、ひたすらBm7のコードチェンジの練習をしました。

ちなみに、簡単バージョンのBm7も動画の中でジェイさんは、ちゃんと説明してくれています。
私が、ただ単にいつかはこのBm7と格闘するなら、今やってしまえ!
という無謀な勢いで、通常のBm7で押し切っただけです。(;_;)

そんなBm7と格闘した「木蘭の涙」
どうにか1曲弾き通す事ができました。聞いてもらえたら嬉しいです

弾き語り動画↓