昭和世代には歌が激ムズだった〜マリーゴールド

昭和世代には歌が激ムズだった〜マリーゴールド

マリーゴールド / あいみょん

「初心者向け ギター弾き語り」
と検索すると、ぶっちぎりで「マリーゴールド」という曲名が表示されますね。

最近の曲に疎い、昭和世代な私でもサビの部分くらいはなんとなくわかる。
逆に言うと、なんとなくしかわからない曲。だったのです。

それでも、これだけヒットして愛されて、ギター初心者におすすめ!!
と言われているのには、何か理由があるんだろうな。と興味が湧き挑戦しました。

実際にやってみて一番苦労したのはギターよりも「歌」だったんですよ。
本当に難しくって。
歌詞からすると、こういう風に音を取っていくかな?
と予想するんですが、実際は全然違っていて。

言葉で伝わるかなぁ。
昭和のメロディーだったら、こんな風に音が運ばれていくだろうなぁ。
と思うところで、予想外の動きがやってくる。
ここで歌詞を切るの?というところも多々あり…。
全く未知な展開でメロディーが進んでいく。

歌を聞いて、ピアノで音を確認して、
目と耳両方使って覚えても、
一晩寝ると、またわからなくなっている…。
例えば

目の前でずっと輝いている 幸せだ

この部分の音の動きが覚えられない。
輝いているし…あわせだ〜。
「し」と「あ」の間で切っちゃうのーーーー!?
って。昭和の頭がバンク!

それはさておき、話をギターに戻して。。

この曲に関しては解説動画が本当に沢山!!ある。有り難い。
なので、複数の動画を見ながら練習していきました。

コードの押さえ方、練習の仕方、いろいろあった中で、
最終的に一番多く練習に活用したのはこちらの動画↓
あわせてゆっくり弾いてみよう マリーゴールド(あいみょん)16ビートストローク 初心者のためのギター講座 ストロークの練習に

(なつばやし natsubayashi チャンネルさんには、他にも初心者の練習に寄り添う動画がたくさんあります。)

動画に合わせて、16ビートのストロークを、ゆっくりゆっくり練習していったのですが…。
テンポが早くなるにつれ、暴走機関車のように、
自分が何を弾いているのかわからなくなってくる。

そして、歌のメロディーにも苦戦していたので、
余計に16ビートのストロークをしながら歌う。
ということが、出来ない…。

そこで、ゾンビのような顔をしながら、何か方法がないものかと検索。
ありました!!
救いの手を差し伸べてくれた動画を見つけました。
その動画はこちら↓
[超初心者向け] あいみょんのマリーゴールドで右手のストロークを覚えよう!

はい。まさにタイトル通り。
超初心者向けに「右手をどう弾くか」問題に答えてくれています。
リズムを簡単にしてくれているだけでなく、それを再現するコツを伝授してくれています。

お酒が大好きな私は、背後にある酒瓶が気になって仕方がなかったですが…(*^^*)

今回も、たくさんの動画に助けられて、どうにか一曲通して弾けました。
よかったら、見てください。